科学は日々進化する、ラジコンも然り。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

c0015444_20343418.jpg
6ブレードペラ
 更新するラジコン記事ネタは無いが、新潟から移動して来る時神戸に所要があり新潟→伊丹をANAを利用したら比較的近距離のためかジェット機ではなくプロペラ機だった。
 この機体乗るのも見るのも初めて 一見大きな特徴は6ブレードのペラに大きなスピンナー、深いピッチ何だか不思議な?ペラだその割りにエンジンカウルは少し小さめ、当然 V型や星型レシプロではないことが判るしエヤーインテークらしい穴もある 、これはターボプロップエンジンだ、時々小さい事故が報道されているボンバルディアDHC8-Q400.だ。

プロペラ機なのでジェット機にはない低高度で列島上空を高度6600メートルで飛行、眼下に雪をかむった日本アルプスの峰峰は絶景、あまりの美しさに写真を撮るのを忘れた残念!!
スポンサーサイト

【2009/03/31 00:37】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。