科学は日々進化する、ラジコンも然り。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロケーション抜群 鏡山 山頂
258584_1255877402.jpg

グローバルホーク、kagami山フアストフライト失敗、なんとも難しい機体だ再トライするか諦めて捨てるか?。
サーボがときどきロックするサーボは悪くなく延長ケーブルを揺さぶると時々サーボがロックする、サーボは取り替えても同じ、考えられる事は延長ケーブルの接続不良&コネクターの接触不良かな?、
グローバルホークはヤッパリ、基本的にあの機体設計ミスのようだ、メーカーの駄作、購入した時からこれはと気になっていました、実機の縮尺であのような寸法になったのか、細いテーパーの後退翼、この主翼は其れなりのスピードがないと揚力が出ないと思う、翼端失速も心配だ。
 (太い胴体と細いテーパー後退翼は、ボーイングのジェット旅客機でなじみな機体)。

 廃却処分にするかそれとも徹底的に再挑戦するか悩む?
この機体は通常のキット機に比して格段の手間が掛かっている、但しこの機体から学び得たものがある、フアンとモーターだ。

パワーは充分有るようだが、低速での浮かびが極端に悪い。 今回鏡山のライブ画像は添付できないなぜならば現地?でカメラを紛失、帰宅してから車の中工具箱いろいろ探すがない、カメラは買いなおせばOKだが貴重な記録は買えない。

 ダクトフアンの排気管はそのつもりで改めて良く観察すると、安価な金型で作ったこのモデル発泡スチロールの成型が悪く筒内部の直線性が一直線でなく凸凹、フアンから見て出口までは大きくなったり小さくなったり、出口を下向きにしただけではとても駄目みたいだ。

 ケント紙か0.3ミリぐらいの樹脂板で排気ダクトを作る事にするかな。

 今回の遠征でカメラを紛失したのでTOKUさんのページからT橋さんの幻想的なライブをパクリ。258584_1256127019 (1)


 
スポンサーサイト

【2009/10/19 10:58】 | 未分類
トラックバック(0) |

No title
bikes
bikes

本文:
先日はお世話になりました。hirakuniさんのチャレンジ精神見習いたいです。又、是非お会いしたいですね!



コメント感謝
hikunin
T橋さん、iwamotoさん こんにちは、ホント楽しかったそして疲れた(宮崎は遠い 高速が全通ならいいがな)
 カメラを失くしたのでライブ映像はパクり、2m超スケールグライダーを製作中サーボのトルクで迷ったらiwamotoさん1.8K使用とのkと(情報仕入先?)私の在庫は1.4Kが一番大きいので1.8K は買いました、出来上がったら指導よろしく。

遠征おつかれでした
iwamoto
先日の鏡山遠征
天気もよくロケーションもバツグンで、楽しかったですね♪
またこのような機会でみなさんにお会い出来る日が楽しみでなりません。
また今後も宜しくお願いします。



タイトル:鏡山遠征ご苦労さまでした
:T橋
平野さん、先日の鏡山お疲れさまでした。
帰路、道案内を仰せつかったのに、
道は間違えるし、分岐点では変なご案内
をするわで、大変失礼いたしました。

今後もよろしくお願いします。
またお逢いしましょう。
T橋:60sソアリングクラブ九州支部長


コメントを閉じる▲
 kagami山フライト、初飛行の2機をもって遠距離を老体に鞭打って行くどーー                                                          やっと間に合ったよう、【アメリカの無人偵察機グローバルホーク】モグラ化、
何とか出けたどー問題はPowerがどうだろうかな?、しかし問題点は多々ある、全体的に強度がいまいち、あまりスピードは出さない方がいいかも、スピードのある旋回には主翼はもたないだろう?。                                  
 Mini hox の細部調整もなんとか出きた

 この2機とも今回が virgin flight、ヘタな我輩には難それも、スロープだから尚の事。

DSCF3017_20091015230756.jpg











【2009/10/15 12:03】 | 未分類
トラックバック(0) |

No title
黒霧島
おはようございます。

鏡山遠征お疲れ様でした!

僕や皆さんが疲れたとHPで言っていますが

平野さんも疲れたのでは.........?

G/Fは後少しで飛べそうですね。頑張ってください。

FOXもなかなかの飛びをしていました。


それでは、次回お会いしましょう!!!!!


コメント有難う
hikunin
kon さん、 ニトベンさん
 おひさしぶりです、鏡山宜しくお願いします。
もう1機追加します(小型のモグラ)

久し振りにお逢いできますね~。(^o^)/
薩摩ニトベン
ひらくにさん、人吉のノンビリ飛行会以来ですね、お元気でしたか~。(^o^)/
鏡山にもお邪魔したかったのですが、1ヶ月に2回の遠征は無理でした。
水上機の参加者が少ないらしいので、鏡山への参加を決めました。..宜しくね~。(^o^)/

2機の新作機、スロープなので強風意外なら大丈夫だと思いますよ。
グローバルホークだけでも、ご自分で出撃されませんか~。(^o^)/

No title
-
おお~、準備万端ですね!

鏡山でお会いできるの、楽しみですね。


コメントを閉じる▲
 EDFフアンはこのところ日増しに大型化されて行くようだ、機体が大型化してきて、数年前までは高価で手が出なかったアンプや電池がかなり入手し易くなったこともある?  今回の推力測定でも電池を使わず手もちのスイッチング式安定化電源(以前オーディオ機器の実験用に使っていたMax15V 17Aでは電流が足らず大きな安定化電源有ったらナーと思うようになった。5年ほど前までは持っていた30v 50Aの安定化電源今思うと手離さなかったらなと思う(新潟の知人にやった、あまりにも大型で重い10Kgぐらいあった。  この電源が有ったら大電流のモーターの測定も時間を気にしないで実験できる、一つ自作するか? (In 100V Out DC25V 50Aぐらいのもの、でも金が掛かるなースイッチング電源はトランス、アナログ電圧、電流計が高価だ)  そーだ、自動車用の鉛バッテリーがいい、これなら40~50Aなら安く手に入る、24Vなら2個直列にすればOKこれなら1万数千円で入手可能かな?。                                                      追記 大変なことを忘れていた、バテッリーの電圧は変圧する事が出来ない{やって出来ない事はないが大変な労力と経費が掛かる}。     

【2009/10/02 23:15】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。