科学は日々進化する、ラジコンも然り。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今年もささやかな」水上機のつどいが北九州のチョット有名な貯水池で開かれた、参加者は残念ながら多くなくまだまだメジャーでない。

 昨年の夏から作り出してシーズンに間に合わず、1年たって出来上がった初めて作った水上機を持って第2回目の水上機のつどいに参加してきた、水上滑空離水のテストする所がなく当日が初フライトテストを兼ねたブッツケ本番、離水性能はマーマーだが操従性がイマイチ、エルロンのないラダー機なので急旋回?で姿勢を崩し制御タイムが間に合わず翼端が接水、高度も低かったた。ラダーの舵角も大きかったよう (幸い水没はしなかったが翼端フロートが破損)

この詳細は動画で (あまり画像が良くない)新作機

http://www.youtube.com/watch?v=JoDHhMU5myo
my_videos_edit?ns=1&video_id=gnlivtNb7dQ


[広告] VPS
スポンサーサイト

【2009/06/30 16:31】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。